保湿による背中ニキビ対策

背中ニキビの化粧品とエステランキング

背中ニキビを防ぐには、こまめに保湿を行うことが大切です。

背中ニキビTOP > 保湿

乾燥しすぎに注意

背中ニキビは余分な皮脂が原因と思われがちですが、実は肌を乾燥させすぎるのも良くないのです。

人間の皮膚は常に適度な皮脂でおおわれ、しっとりうるおった状態を保っています。

人間の皮膚が乾燥しないのは、皮脂が紫外線から肌を守ると同時に、肌内部からの水分蒸発を防いでいるためなのです。

しかし、何らかの原因で皮脂が少なくなってしまうと、肌が乾燥し、紫外線や雑菌による外的刺激を受けやすくなります。

また、皮脂がなくなりすぎると、体が足りない皮脂を補うために大量の皮脂を生み出し、背中ニキビ発生の原因となってしまいます。

保湿による背中ニキビ対策

背中ニキビの原因となる肌の乾燥を防ぐには、適度な保湿が必要となります。

顔の保湿は徹底していても、体の保湿は行っていないという方が多いので、背中ニキビが気になる方はボディの保湿を見直してみましょう。

保湿のタイミングはいつでもOKですが、最も効果的な方法は入浴後の保湿です。

入浴すると、肌が一時的にうるおいます。そのまま放っておくと乾燥の原因となりますが、さらに上から保湿することで、肌内部に水分を閉じ込めておくことができます。

背中は自分でなかなかケアしにくいところですが、入浴後の保湿を徹底することで、背中ニキビの発生をしっかり防ぐことができます。

スキンケアは正しく選ぶ

背中ニキビを正しくスキンケアするためには、使用する保湿化粧品も慎重に選ぶ必要があります。

基本的には保湿性が高いものを選べば良いのですが、あまり油分の多いものを選ぶと、かえって背中ニキビの原因となります。

そのため、背中ニキビにはノンオイル、または油分の少ない保湿化粧品を選ぶとよいでしょう。

肌質は個人差も大きいので、いろいろな保湿化粧品を試してみて、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 背中ニキビの化粧品とエステランキング All Rights Reserved.