ケミカルピーリング

背中ニキビの化粧品とエステランキング

ケミカルピーリングは、AHAなどのフルーツ酸を使用して古い角質を取り除くニキビケア方法です。

背中ニキビTOP > ケミカルピーリング

ケミカルピーリングで背中ニキビケア

ケミカルピーリングとは、背中ニキビの原因となる古い角質を取り除き、ニキビ症状を緩和させる治療法のことです。

皮膚の外側には角質層があり、古くなった角質は新しい角質に生まれ変わる時に自然とはがれ落ちていきます。

しかし、肌の新陳代謝機能が衰えると、古い角質が完全にはがれ落ちず、堆積して厚みを持つようになります。

堆積した古い角質はやがて毛穴をふさぐフタとなり、余分な皮脂がつまって背中ニキビを発生させてしまうのです。

ケミカルピーリングは、この古い角質をピーリング剤で除去し、毛穴つまりを解消して背中ニキビを改善する効果があります。

ピーリング剤にはAHAなどのフルーツ酸やサリチル酸が使われることが多く、患部に直接塗布して古い角質の剥離を促します。

ちなみに、ケミカルピーリングは医療行為なので、皮膚科などの専門機関でしか行われません。

ただ、通常のピーリングなら、エステサロンのフェイシャルコースなどでも施術が行われています。

ただし、ケミカルピーリングと通常のピーリングでは使用する薬剤の濃度が異なるため、背中ニキビの進行具合や症状によって上手に使い分けるとよいでしょう。

また、ケミカルピーリングを受けると、肌の角層が一時的に薄くなり、バリア機能が低下します。角層が元の厚みを取り戻すまで少々時間がかかるため、その間は保湿やUVケアをきちんと行い、肌がダメージを受けないよう注意しましょう。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 背中ニキビの化粧品とエステランキング All Rights Reserved.